2012年 03月 11日 ( 1 )

3.11

今日は、朝からずっと震災関連の番組ですね。
画面を見ながら、
私は涙がとまらなくなってしまいました。

何もなくなった大地・・・
そこで暮らす、本当に、本当につらい体験をされた方々・・・

1年過ぎたというけれど、それでも、たった1年です。

親しい人を亡くした方にとっては、これからがさらに悲しみが深まり、
つらくなるのではないかと思うと、胸がつまります。

でも、画面に映る人たちはみな頑張ってる・・・
時には笑顔をみせて、みんなが支えてくれるから頑張るという・・・
それが結構私にはつらいのです・・・

表面には見えない深い深い悲しみに触れながら、
想いをよせること、
寄り添うこと・・・・
そんなことしかできない私・・・

あまりにも大きなこの流れに、
魂は何をメッセージとして送っているのだろう・・・

そんなことを考えながら、
私はやっぱり涙が止まらなくなるのです。

昨年の今日、
我が家は娘の高校受験の合格発表の翌日でした。
長くて苦しい受験のあと、その合格の喜びに浸る間もなく、
震災のつらくて、重苦しい日々が始まりました。

被災していなくても、この出来事は多くの人の心に、魂に
深い深い何かを投げかけていきました。

あれから1年・・・

今日は、やっぱり同じように合格発表のすぐあとということもあり、
私は、会う人からいろいろな喜びの報告を受けました。

たった1年だけど、昨年とは違う景色がそこにはありました。

卒業式も、入学式もなくなった昨年とは違って、
今年はきっといろいろな行事が滞りなく行われることでしょう・・・

それが、本当に幸せなことなんだな・・って改めて思います。
本当に、本当にありがたいことなんだな・・って。

心や魂の傷が癒える日までには、
まだまだ時間がかかるかもしれないけど、
目に見える景色や出来事は
あきらかに新しい流れに乗っていってるんですね・・・

そうやって、景色や出来事の変化の中で、
私たちの深い深い傷も、少しずつ癒されていくのかもしれません・・・

3.11

私にとっては9.11と同じように
忘れられない日になりました。

実際に被災された方たちからみたら、
何不自由なく、震災前と同じ暮らしをしている私は、
生意気なことを言っているだけだといわれるかもしれないけど、

それでも、3.11は忘れることのできない日になりました。

我が家の入り口に、いくつかの植木鉢があります。
寒い寒い冬に植えた、チューリップの球根から、
やっと芽が出てきたのを最近見つけました。

ムスカリやすずらんは結構早くに、顔を出していたんですが、
チューリップはここ1週間くらいのことです。

確実に春が来てるんだな~って思いました。

花の色は何色だろう?

そんなことを楽しみに思える今は、
幸せなのだと思います。
たくさんの涙がでたけれど、私も涙を拭いて、
少しずつ前にすすみたいと思います。


f0221809_12214788.jpg

[PR]
by aromawing | 2012-03-11 12:21 | つぶやき♪ | Comments(0)