2016年、ありがとうございました♪

昨日は、高齢者施設でのアロマ講座5回目でした。

最初のお話のテーマは「病気とアロマセラピー」
アロマ的視点での病気へのとらえ方や、病気にならない生き方などのお話と
臓器に対応する精油のお話などをさせていただきました。

そして、実習では年内最後なので、
入居者の皆様と新年に向けて手作り小物を作りました。

「香りのアロマスプーン」 と 「ラッピングサシェ」です016.gif

アロマスプーンでは、スプーンにつけた玉に好きな精油を垂らして香りをつけます。
最初はお花をつけて、自分好みに飾るんですが、なかなか皆さん手が動かなくて・・・・
私がせっせと作って回っていました。
香りもおまかせでいいという方が多くて、サシェづくりの時は、
「ゆっくりでもいいから自分で作ってみましょうね。香りもぜひ、自分の感覚で選んでくださいね。」とお話しました。
ホリスティックアロマセラピーでは、自分の感覚や選択をとても大切にしています。
そのことを是非感じていただきたいと思いました。

おひとりおひとりに、「この香りとこの香りとではどっちが好きですか?」
と聞いて回ったのですが、あるおひとりの方がそれまでは一言もお話にならなっかったのに突然大きな声で「レモン!」とおっしゃたんです005.gif
これには施設の方も驚いてました。
普段は、お話することも、何かをご自分で選ぶということもほとんどされないそうです。こんなにはっきりと反応するのは珍しいとのことでした。

香りは脳にダイレクトに作用するといわれています。
いろんな香りをかいでいるうちに、脳が活性化されたのかもしれません。
そしてご自分の感覚を取り戻されたのかもしれません。

話は飛びますが、
先日カルチャーを受けてくださった方にトリートメント指導するために、
お母様がいらっしゃる都内の施設に一緒に伺わせていただきました。
とても冷たかった指先が、私やお嬢様がラベンダーの精油でトリートメントしていくと、
みるみるピンク色に変わって、どんどんあたたかくなりました。
お嬢様のお母様への想い、それがラベンダーの精油のエネルギーとともに、
深くお母様に流れたのだと思います。

この話と今回のことで、あらためてアロマセラピーの可能性を感じた時間でもありました。

昨日の講座は10名の方(付添いの方1名)が参加してくださいました。
1回目の時は4~5名でしたから、だんだんと参加者が増えてくださってうれしく思いました。ある男性の方は、前々回に作ったアロマペンダントをいつもしてくださってるそうで、この日も首から下げて参加してくださいました。本当にうれしく思います053.gif
f0221809_21545292.png
ご縁あって、今年は後半から、高齢者の方にアロマをお伝えするお仕事をたくさんいただきました。私自身、介護を必要とする高齢の両親がいますので、このお仕事では本当にたくさんのことを学ばせていただきました。心から感謝いたします。


そして昨日をもって、年内のアロマのお仕事がすべて終了となりました。
今年、お世話になった方々・・・本当にありがとうございました。
来年も、初めてのところを含めて、いくつか講座のお話をすでにいただいております。
自宅サロンではトリートメントのご依頼も承っております。
ご縁のある方々に、この素晴らしいホリスティックアロマセラピーのエネルギーを
少しでもお伝えできますように、また来年も頑張らせていただきます。

それでは皆様、よいお年をお迎えください040.gif
来年が皆様にとって、素敵な年になりますように072.gif







[PR]
by aromawing | 2016-12-28 21:31 | 体験講座♪ | Comments(0)
<< 2017年、今年もよろしくお願... 家族のためのハンドトリートメン... >>