人気ブログランキング |

樹海めぐり♪

河口湖方面への山歩き・・・
今回は青木ヶ原の樹海をガイドさんの案内で、1時間ほどまわってきました。

樹海と言えば・・・自殺の名所・・・そんなこともあり、
中に入るときはちょっぴり怖かったのですが、
ガイドさんの説明でその恐怖は思い込みであることがわかりました~034.gif

そもそも、そんな不名誉な印象がついてしまったのは、
松本清張の小説がきっかけだったらしいのですが・・・・

樹海には土がないそうです。
詳しい説明は忘れちゃったけど、富士山の噴火でできた場所で、
土はないのにこれだけの植物が生きているのは、
ひとえに全ての植物が助け合い、お互いに共存して生きているからだそうです。

f0221809_21162219.jpg


たとえば、樹海の樹木は長くは生きられません。地面に土がないから、自分の運命を知ってます。
だから、必要以上に高くはなりません。みんな、ある程度の高さになると成長をやめるそうです。
地面がふかふかで、それ以上大きくなると立っていられないことを知っているから・・・・

f0221809_21162250.jpg


そして、みてください。
土のない樹海で、その緑と命をを支えているのは、この苔(こけ)だそうです。
3種類ぐらいの苔が、地面を這って、樹木を守り、植物を育てているのです。

ガイドさんは言っていました。
こんなに助け合って、お互いが共存している樹海の森がどうして、
自殺の名所になるのでしょうか・・・
ここに来たら、むしろ、生きること、お互いが助け合っていきていくことの素晴らしさを感じて欲しいと・・・

なんだか感動したな~~012.gif
樹海のイメージが変わりました。

f0221809_2116229.jpg


こんな木もありました。
何かの理由で、ぐるっとまわって育ったんでしょうね。
倒れた木に巻き付いたのか、何か・・・

見た目は不格好だけど、生きる力を感じた木でした017.gif
by aromawing | 2010-07-29 21:16 | 山歩き♪街歩き♪
<< 樹海の花々♪ いやしの里から♪ >>